まずは漫画で哲学に触れてみませんか?

【英語が話せない人】必見!!イメージで覚える英語について解説

「話す」ための英語学習法

はろーはろー!

るーちゃん
るーちゃん
英語が「話せない」
「話したい」っと
思っている人は、ぜひ読んでみてくださいな。

そういう人に伝えたいことを1つだけ
お話しようとおもいますのです。

英語をイメージで覚えることが大切!!

 

英語はイメージで覚えるのだっ

例えば
【there is an apple on the desk】

:
:
:

この【on】は、みんなはどうやって覚えてる?

【机の上にりんごがある】って意味ですな。

だから
大半の日本人が【~の上に】と覚えていると思うのです…。

 

ほな、この例えはどうかな?
【there is a poster on the wall】



wallの意味は壁ね。つまり
【壁にポスターが張られている】って意味ですな。

るーちゃん
るーちゃん

どこに「~上に」って表現があった?
あらへんね。

 

英語を日本語で覚えてしまう危険性はここにあるんです。

日本語で考えすぎると
日本語にしばられてしまうの

その結果、意味が分からなくなる。

 

だから日本語で覚えるんやなくて
イメージで覚えるのですよー。

【on】のイメージは【触れている】

①では
りんごが机に触れている➤机の上にある

②では
ポスターが壁に触れている➤飾られているとできるのです。

ほな、どうやってイメージを覚えるのか。

・語源を知る

・常に日本語で英語を考えない

ひとつずつ解説してこかー。

①語源を知る

るーちゃん
るーちゃん

これは雑学とか好きな人むけかなー。

 

英語ってね、ラテン語(死語ですよおお。)とか
ギリシャ語とかから由来してるのね。

私がよく使う「ほな」っていう言葉って
「それなら」から由来して
大阪弁として使われてるみたいな感じやなっ!

 

語源についての本とかっていっぱいあって
読んでるとたのしかったりするのですよー。

るーちゃん
るーちゃん

私のおすすめの語源ぶっくっ!

例えば

stage:ステージ

この「sta」の語源が立つって意味やから

➤立つ場所➤ステージ・舞台となるのね

紹介した本にはそういうことが
たくさんかかれてるのね!

②常に日本語で英語を考えない

るーちゃん
るーちゃん

これやってる人多すぎやでー。

英語と日本語は全く違う

これは頭に入れとかなあかんわ。

 

この例え使おか
【there is a poster on the wall】

さっきみたいに【on】を「~上に」って考えてたら
なんやこの文ってなるけど・・・

 

日本語を考えんと単語ごとのイメージを
考えたら文のイメージはわかるおもうのね

 

「ポスター」「壁」っていう単語さえわかれば
なんとなーく

「あ、壁にポスターあるんかな」

って理解できるわけです。

イメージを普段からつかみながら
 勉強するのが成長の第一歩っ!

まとめ

「話す」ための英語学習の基本として

英語はイメージで覚えるこ

語源を知ること
日本語で考えないこと

まず最初のステップとして
がんばっていこうっ!

おわりっ!

◇イメージで英語を覚えるためのおすすめの本5選

◇いまだけ無料で参考書が無料で「聴ける」方法

 

コメント

  1. […] 「【英語が話せない人】必見‼ イメージで覚える英語について解説」 […]

  2. […] 【英語が話せない人】必見!!イメージで覚える英語について解説 […]

  3. […] 【英語が話せない人】必見!!イメージで覚える英語について解説 […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました