まずは漫画で哲学に触れてみませんか?

プラトンとイデア論【西洋哲学のはじまり】

テツガク

「プラトン」

誰もが一度は聞いたことがある名前。
しかし
どんな人なのか
どんな思想を持っているのか
どんな影響を及ぼしたのか

知っている人は少ない。

そこで今回は

・プラトンとは
・イデア論とは
・思想の影響

の3つについて話していこう。

最後におまけとして
プラトンについて学ぶための
お勧めの本を紹介している。

「プラトン」とは?

参照:Wikipedia

まずは
プラトンのプロフィールを紹介しよう。

 

超高貴なおぼっちゃん

プラトンは
アテネの名家出身。

その上に

容姿が優れ、頭もよく運動神経も
完璧。

要は超エリートのおぼっちゃん。

しかしある日にソクラテスに
出逢い、哲学にハマっていく。

 

「ソクラテス」の弟子

プラトンは
「哲学者の代名詞」と
言われるソクラテスの弟子。

敬愛するソクラテスが死刑され
そのショックから
ソクラテスの語った内容を
書き記していく。

 

偽名

ちなみに「プラトン」という名前は
偽名であった。

この言葉には

「肩幅が広い」

という意味があり
プラトン自身
レスリングの選手であったことから
リングネームであったと考えられている。

 

世界初の大学の創始者

アカデメイア学園
(アカデミー)を開いた。

哲学教育を行うため場所であった。

ちなみに
いまの大学とは違い
実践的な哲学理論を持つ
人間を増やしてギリシャを復興したい

という願いから建設されている。

コメント

  1. […] プラトンとイデア論【西洋哲学のはじまり】 2020.07.03 幸せになりたいと願う人間【トロッコ問題とベンサム哲学】 2020.07.052020.07.10 【哲学初心者さんにわかりやすく […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました